【ドラクエタクト】ワイトキングのとくぎ習得でおすすめは?秘伝書の入手場所も

ドラクエタクト ワイトキング とくぎ習得 ヒャダルコ おすすめ 秘伝書 入手方法評価/考察

ドラクエタクトのSランクの中でも、入手する機会の多くて、万能な性能を持つモンスター『ワイトキング』

その性能は、リーダースキルの汎用性、2属性呪文とくぎ持ち、高いかしこさ、と非常に使い勝手がよく優秀ですよね!

しかし、無属性とくぎを持っていないため、とくぎ習得が必須となってくるモンスターだといえます。

そこで今回は、【ドラクエタクト】ワイトキングのとくぎ習得でおすすめは?秘伝書の入手場所もについて紹介していきます。

Sponsored Link

ワイトキングのとくぎ習得でおすすめは?

ドラクエタクト 秘伝書
ワイトキングの特徴から何をとくぎ習得させれば良いかが分かります。それを理論的にまとめてみましたので、見ていきましょう!

属性相性やとくぎの種類をしっかり把握しておく

『ワイトキング』は”バギ“と”ドルマ“の2属性の呪文とくぎを持っており、Aランクバギ呪文の”バギクロス“が主なダメージソースとなってきます。

なので、そのバギ属性に耐性のあるモンスターに効果的な属性のとくぎを習得をさせましょう。

バギ半減となるモンスターの共通点は?

ハギ半減”となるモンスターは、『フローラ、デスピサロ、トマホーガー、アリーナ、トリックグレイツェル、バラモス、竜王、りゅうおう、れんごくちょう、トロルキング、にじくじゃく、スカイドラゴン、アームライオン、マッシュスライム』等がいます。

そして、その共通点は”ヒャド大弱点“という事です。
※『アリーナ』と『にじくじゃく』は、”ヒャド大弱点“ではないので注意!

ヒャドとくぎを習得させる時の注意点は?

ハギ半減“のモンスターの大弱点を付ける”ヒャドとくぎ“を習得させる時の注意点としては、『必ず”呪文とくぎ“を習得させるようにして下さい』

体技はこうげき力、息はレベル依存なので、ゲーム内5位のワイトキングのかしこさが活かせません。

ドルマ耐性は考えなくてもいいの?

『ワイトキング』は、”ドルクマ”が使えますが、”ドルマ半減”となるモンスターは『サンタリーズレット、デスピサロ、トマホーガー、バラモス、祭魔ジュリアンテ、ダースドラゴン、ベスキング、キラーマシン、スカイドラゴン、つららスライム、アームライオン、マッシュスライム』等がいます。

そして、そのほとんどが”ヒャド大弱点“となっています。なのでそこは無視しても良いというわけです。

簡単にいうと、バギクロスが等倍以上で当たる敵にはバギクロス半減の敵には、ヒャドとくぎ。これだけで良いです。

ドルクマは、ワイトキングと味方の位置の都合でバギクロスが届かない敵専用です。

結論

ドラクエタクト ヒャダルコ
以上の事から、『ワイトキング』に習得させるおすすめとくぎは”ヒャダルコ“です。

『ゾーマ』や『サンタリーズレット』の登場で、ヒャド系のとくぎ持ちが増えたので、他のとくぎを習得させたくなりますが、”バギクロス“が等倍以上で通らない敵専用と割り切る方が良いです。

 

ヒャダルコの秘伝書の入手方法は?

ストーリー7章5話の初回クリア報酬として、『ヒャダルコの秘伝書』が入手出来ます。

推奨戦闘力が5,050と低いので、ヒャド、イオ中心のパーティーを編成するだけで楽に攻略出来ると思います。

また、ベビータイガー、ブラウニーがなかまとしてドロップします。

Sponsored Link

 

ワイトキングのとくぎ習得に関するSNSの反応は?

ワイトキングのとくぎ習得を何にしているのかのSNSの反応を見ていきましょう!

ワイトキングに、ヒャダルコを習得させている方が多いようですが、そもそもワイトキングのとくぎ習得に関するSNSの反応自体が少なかったので、資料としては意味がないかもしれません。参考程度にどうぞ。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

コメント