【ドラクエタクト】ライアンを最高効率で入手!注意点、周回場所、覚醒のやり方は?

ドラクエタクト ライアン 最高効率 集め方 注意点 周回場所 覚醒のやり方周回場所

ドラクエタクトの英雄ライアン!

ライアンは新系統の『英雄』として登場し、配布モンスターでありながらも『必殺技』を使用可能な優秀なAランクです。

デスマウンテンやバトルロードの攻略に役立つと思います。

そこで今回は【ドラクエタクト】ライアンを最高効率で入手!注意点、周回場所、覚醒のやり方は?について紹介していきます。

 

Sponsored Link

ライアンを最高効率で入手!注意点は?

ライアンの入手方法が今までと異なる

ライアンを最高効率で入手するうえでの注意点は、ライアンはこれまでのドロップイベントとは異なり、普通にクエストを周回していても仲間にする事が出来ないという事です。

※「ノーマル2章4話の王宮戦士登場?」の初回クリア報酬で、1回だけドロップします。

 

2体目以降はライアンの結晶を入手して完凸を目指す

1体目のライアンを入手したら残りは、ライアンの結晶を集めていくことになります。

その結晶を集めていく方法には2つあります。

『ハード2章4話×5回クリア報酬で1個』と『ドラクエ4メダル交換所で39個』です。

ライアン完凸に必要なメダルの必要枚数は?

まずは、イベントミッションで1凸にした後に必要なドラクエ4メダルの枚数を見ていきます。
  • 2凸でドラクエ4メダルが『1,350枚』
  • 3凸でドラクエ4メダルが『3,600枚』
  • 4凸でドラクエ4メダルが『7,500枚』
  • 5凸でドラクエ4メダルが『18,000枚』

1,350枚+3,600枚+7,500枚+18,000枚=『30,450枚』

ご覧の通り、ライアンを完凸(5凸)まで育成するとなると、尋常ではない枚数のドラクエ4メダルが必要になります。

 

スタミナの自然回復量からみるメダルの獲得枚数は?

次にスタミナの自然回復量からみるドラクエ4メダルの獲得枚数です。

  • 1日のスタミナ自然回復量は288
  • メダルの獲得期待値は1スタミナあたり3枚~4,5枚
  • 1日あたり864枚~1,296枚の計算となります

イベント期間中、欠かさずにイベントクエストを回っていれば必要なドラクエ4メダル『30,450枚』を確保出来ます。

しかし、欠かさずに自然回復量のスタミナ288を使い切るのは理論値なので難しいと思います。

なので、現実的には『スタミナ草』や『ジェム割り』でスタミナを回復しつつ集めていく事になります。

 

ライアンを最高効率で入手!周回場所は?

ライアンを最高効率で入手するための周回場所は、『ベリーハード2章4話』です。

『36枚、54枚、72枚』の何れかの枚数のメダルをクエスト成功後にランダムで入手します。消費スタミナ12に対して1スタミナあたり4,5枚のメダルが入手可能です。

他のクエストや難易度では、最小8枚~最大60枚でスタミナ効率も3枚~4,5枚となっています。

なので、メダルを最高効率で集めていきライアンの完凸を目指すなら『ベリーハード2章4話』がおすすめとなります。

※副産物のドロップモンスターは一切考慮していません。

 

Sponsored Link

ライアンを最高効率で入手!覚醒のやり方は?

ライアンの覚醒のやり方について説明していきます。

と思いましたが、わかりやすく解説されている動画を発見しましたので、こちらをご覧頂ければと思います。

  1. ホーム画面の「なかま」をタップ
  2. 「覚醒」をタップ
  3. 一覧から覚醒出来るモンスターを選択
  4. 画面中央の「+」「-」で使用する結晶の数を選択
  5. 「覚醒」をタップ
  6. 覚醒完了

 

 

まとめ

【ドラクエタクト】ライアンを最高効率で入手!注意点、周回場所、覚醒のやり方は?についてのまとめです。

  • ライアンのドロップは初回の1度のみ
  • ライアンの結晶をドラクエ4メダルと交換して覚醒を目指す
  • 完凸に必要なメダルの枚数は30,450枚
  • スタミナの自然回復だけだと完凸は厳しめ
  • メダル集めは「ベリーハード2章4話」
  • 結晶は使う事で覚醒(凸)出来る

【参考元】こっさんGAMES様 URL:https://youtu.be/m99aEn5F6Ms

コメント