【ドラクエタクト】ゾーマが出ない!評価や特徴は?

ドラクエタクト ゾーマ ゾーマ出ない ゾーマの評価 ゾーマの特徴評価/考察

配布の10,000ジェム+コツコツ集めた11,000ジェムでゾーマSPスカウトを70連回しましたが、ゾーマが出ない!

ボストロールは来るのに肝心のゾーマが出ないって悲しいなー…と嘆いていました。

 

でも、ゾーマSPスカウトチケットから、単発でゾーマがようやく出ました!

その瞬間、イスから仰け反り落ちてしまうほど、嬉しかったです。

 

そこで今回は【ドラクエタクト】ゾーマが出ない!評価や特徴は?について紹介していきます。

 

Sponsored Link

 

ゾーマが出ない!に関するネットの反応は?

では、ゾーマが出ない!に関するネットの反応を見ていきましょう。

 

 

 

これはほんの一部を掲載しただけですが、なかなかゾーマが出ない!という方の声が多くみられました。

100連以上回していても出ない方が、ちらほらおられますね(泣き)

 

ちなみに、スカウトスタンプのS確定枠だと、ゾーマが出る確率は『0,7%』→『23,33337%』まで跳ね上がります。

えっ?!これってホントなの?と疑いたくなるぐらいですよね。

 

Sponsored Link

ゾーマの評価や特徴は?

ゾーマの評価や特徴は?についてですが、

間違えなくその評価は『りゅうおう、バラモス、ゴッドライダー、竜王、キラーマシン』をも超えてくる評価の高いモンスターと言えます。

そのゾーマの評価を特徴も併せて、細かく紹介していきます。

 

ゾーマは高火力の呪文系モンスター

  • HP(全モンスター中:22位)
  • MP(全モンスター中:2位)
  • こうげき力(全モンスター中:51位)
  • しゅび力(全モンスター中:39位)
  • すばやさ(全モンスター中:11位)
  • かしこさ(全モンスター中:1位)

 

ゾーマは呪文系のアタッカーなので、全モンスター中、かしこさとMPが1位、2位の数値となっていて、さすがは大魔王といったところですね。

意外なところでは、すばやさです。全体の11位ということで、かなり優秀な部類に入ると思います。

 

 

ゾーマの基本特性で耐久面をカバー

ドラクエタクト ゾーマ やみのころも 基本特性

HP708のしゅび力248で、これだけだと耐久面が少し心もとないです。

しかし、そこはゾーマの基本特性『やみのころも』により、3ターンの間受けるダメージが20%軽減でカバー出来るので3ターンは安心して攻めていけます。

 

また、闘技場がプレオープンの時と仕様が一緒なら、より早いターンでクリアすると貰える『ターンボーナス』の報酬面でも相性がばつぐんと言えます。

 

ゾーマのとくぎ全てに特徴がある

ドラクエタクト ゾーマ とくぎ 使い分け

  • 魔氷の息:状態異常『休み』付与」
  • サイコキャノン:ヒャド耐性の敵に有効
  • 滅びの氷塊:等倍以上の敵に使う

 

休みが弱点の敵や、MPの消費を抑えたいときは『魔氷の息』を使って、ヒャド耐性持ちの敵には『サイコキャノン』を使う。

逆にヒャド耐性なしか弱点以上の敵なら等倍以上のダメージが出せるので『滅びの氷塊』で一気に倒し切りましょう。

 

ゾーマのとくぎの使い方は、敵の耐性を確認してから使うことが重要です!

 

Sponsored Link

 

ゾーマの強みは?

次にゾーマの強みですが、ここでは主に闘技場を想定した話が中心になってきます。

まだ正式オープンはしていないので、なんとも言えない部分もありますが、ゾーマの強みについて紹介していこうと思います。

 

ゾーマの特性『呪文のコツ』が可能性の塊

ドラクエタクト ゾーマ 1凸 特性 呪文のコツ

ゾーマの強みは、覚醒(1凸)させることで、ゾーマの特性に『呪文のコツ』が追加されます。

その中の『呪文の効果を上げる』の汎用性が凄く高いと思われます。

 

攻撃系の威力UP、妨害系の命中率UP、補助系の効果時間延長、回復系の回復量UPなど、全ての呪文が対象となってくるからです。(要検証)

そうなってくると、とくぎ秘伝書との組み合わせ次第で無限の可能性が生まれると思います。その部分が一番発揮されるのが闘技場だと思います。

 

例えば、ゾーマにベホイミを覚えさせたり、あまい息を覚えさせると、本来は呪文系アタッカーのはずのゾーマが回復や妨害をしてくるぞ!となるわけです。

さらに、『呪文のコツ』で呪文の効果が上がっているわけですから、かなり厄介なはずです。

 

もちろん要検証な要素が多いですが、少なくとも呪文の威力UPや回復UPはおそらく出来ると思われます。

 

 

ゾーマの耐性が優秀

ドラクエタクト ゾーマ 耐性

闘技場の環境の中心であるメラ属性を半減して、さらに弱点であるヒャド属性で攻撃が出来るので、ゾーマの耐性が優秀といえます。

他にも、祭魔ジュリアンテをリーダーとした魔獣や物理系、バラモスが使ってくるイオ属性の呪文を半減したりと、属性耐性が優秀です。

 

弱点には、デイン系とバギ系がありますが、デイン系を使ってくるSランクはカイザードラゴンぐらいで、さほど脅威ではないです。

しかし、バギ系にはゴッドライダーがいるので対策するか、シャッフルで回避するも手です。

 

状態異常耐性の方でみると『休み無効』これが闘技場において評価が高く優秀でしょう。ヤタイゴーストが入っているパーティーがいたらカモですね。

他には眠りも半減してくれて、あまい息やラリホーにも臆せず立ち回れます。

 

呪文封じは使ってくるモンスターがいないので、半減出来ますが今のところ気にしなくて良いですね。

 

ゾーマの弱点は?

弱点を書いていて、多少無理やり感があったのですが、いくつか弱点はあります。そこでゾーマの弱点は?について紹介していきます。

優秀なリーダースキルが活かせるモンスターが少ない

ドラクエタクト ゾーマ リーダースキル

  • アンクルホーン「Aランク」
  • つららスライム「Aランク」
  • なげきのぼうれい「Aランク」
  • まおうのかげ「Aランク」
  • トロル「Bランク」

威力UP系のリーダースキルで+20%は破格の強さですが、ヒャド属性の呪文とくぎが使えるSランクモンスターは現状ゾーマのみです。

ヒャド属性とくぎ持ちのクイーンスライムは体技で、同じくグレイトドラゴンはブレスなので、ゾーマのリーダースキルの効果は付与されないので注意してくださいね。

Sponsored Link

 

『やみのころも』が切れる4ターン目以降の耐久面が不安

ドラクエタクト ゾーマ やみのころも 基本特性

4ターン目以降にしゅび力が低下するデバフをかけられると、大弱点であるバギ属性やデイン属性でワンパンもあり得るので注意ですね。

ゴッドライダーの風神メッタメタ斬りが一番の脅威となってきます。移動3でとくぎの射程1マスなので、距離を取って対策するか、ガメゴンのみがわりで壁になってもらうようにしましょう。

 

状態異常耐性のマヒが『超弱点』

ドラクエタクト ゾーマ マヒ 超弱点

状態異常耐性が『超弱点』となってくると、ゾーマがマヒ攻撃を受ければ確定でマヒが入ると思っていいぐらいゾーマは状態異常のマヒに弱いです。

さらに、状態異常のマヒにするとくぎが使えるモンスターに、じごくのきし、しびれくらげ、といった多くの人が持っているモンスターが使えるのも、ゾーマの弱点を突かれやすいポイントとなってきます。

コメント