【ドラクエタクト】りゅうおうのとくぎ習得でおすすめは?ネットの反応は?

ドラクエタクト りゅうおう とくぎ 習得 おすすめ評価/考察

ドラクエタクトのりゅうおうのとくぎは何を習得させていますか?

 

とくぎの秘伝書は貴重なものなので、無駄に消費したくはないと思います。

 

そこで今回は【ドラクエタクト】りゅうおうのとくぎ習得でおすすめは?ネットの反応は?について紹介していこうと思います。

 

Sponsored Link

 

りゅうおうのとくぎ習得でおすすめは?

ドラクエタクト りゅうおう とくぎ 習得 おすすめ

りゅうおうはメラ属性の呪文とくぎしかデフォルトでは持っていません。なので、メラ以外の属性の呪文とくぎを習得させることをおすすめします。

 

それによりメラ耐性の敵にも効果的にダメージを通していけてより幅広く立ち回れます。

 

ブレスとくぎ、体技とくぎを間違って習得させないようにして下さい。呪文とくぎでないと、りゅうおうの強みである『ゲーム内2位のかしこさ』が活かせません。

 

  1. ヒャダルコ・・・範囲内の敵全てにヒャド属性の呪文中ダメージ/消費MP24
  2. ライデイン・・・敵1体にデイン属性の呪文中ダメージ/消費MP16
  3. バギマ・・・・・範囲内の敵全てにバギ属性の呪文中ダメージ/消費MP24

 

1.ヒャダルコがおすすめの理由

  • 前方3マス射程で、範囲内の敵(最大で3体)をまとめて攻撃出来る
  • ワイトキングと併せて『メラ、ギラ、バギ、ヒャド、ドルマ』の5属性を2体のモンスターだけでカバー出来て汎用性が高い
  • ゾーマ、クイーンスライムが手持ちにない場合のヒャド要員になれる

 

2.ライデインがおすすめの理由

  • メラ属性に耐性のあるモンスターの弱点をつける
  • デイン属性の呪文とくぎは、デフォルトで使えるモンスターの数が少ないので、デイン要員として使える
  • MP消費が16と少なく、気軽に打っていける

 

3.バギマがおすすめの理由

  • 前方3マス射程で、範囲内の敵(最大で3体)をまとめて攻撃出来る
  • ワイトキング、ゴッドライダーが手持ちにない場合のバギ要員として運用出来る
  • 対ゾーマ用として使える(ゾーマはメラ半減、バギ大弱点)

 

 

りゅうおうの持つデフォルトのとくぎは?

ドラクエタクト りゅうおう とくぎ

りゅうおうの持つデフォルトのとくぎは?についてです。

りゅうおうは、『メラミ』、『メラゾーマ』、『れんごく魔弾』の3つメラ属性のとくぎをデフォルトで持っています。その特徴について紹介していきます。

 

  • メラミ・・・・・・敵1体にメラ属性の呪文中ダメージ/消費MP16
  • メラゾーマ・・・・敵1体にメラ属性の呪文大ダメージ/消費MP72
  • れんごく魔弾・・・範囲内の敵にランダムでメラ属性の呪文中ダメージ×4回/消費MP108

 

メラミの特徴

  • 消費MPが少なく、気軽に打っていける
  • れんごく魔弾やメラゾーマでワンパン出来ない時のMP節約になる
  • 射程は3マスと優秀
  • とくぎ強化で+10(威力50%UP)まで強化しないと若干火力が低い

 

メラゾーマの特徴

  • とくぎ強化で段階的に消費MPが少なくなる(+10まで強化すると消費MP57)
  • メラ属性が弱点の相手をほぼワンパンで倒せる
  • 射程はメラミと同じ3マスで優秀
  • とくぎ強化のレベルが低いと燃費が悪い

 

れんごく魔弾の特徴

  • とくぎ強化で段階的に消費MPが少なくなる(+10まで強化すると消費MP86)
  • 高確率で相手をワンパンで倒せるか、瀕死ダメージを与えられる
  • 射程2、縦2×横3マスの範囲攻撃
  • 範囲攻撃として使う場合、ランダムなので当てたい敵に当たらない事がある
  • とくぎ強化のレベルが低いと燃費が悪い

 

Sponsored Link

 

りゅうおうのとくぎ習得に関するネットの反応は?

りゅうおうのとくぎ習得に関するネットの反応をみていきましょう!

りゅうおうにのとくぎ習得は、皆さん意見が分かれていたり、なんのとくぎを習得させるかで迷っている方もいるようですね。

 

 

りゅうおうのとくぎ習得でおすすめは?についてのまとめ

りゅうおうのとくぎ習得でおすすめは?についてのまとめですが、手持ちのSランクモンスター次第でかなり左右されると思います。

 

ゾーマ、クイーンスライムがないなら『ヒャダルコ』を、ワイトキング、ゴッドライダーがないなら『バギマ』を、ゾーマ、ワイトキングがあるなら『ライデイン』をとくぎ習得させる。

 

例えばですが、このようになるべく属性をバラけさせてとくぎ習得をすることがおすすめです。

コメント