【ドラクエタクト】ヒートアックスのおすすめ周回場所や錬金効果は?

ドラクエタクト ヒートアックス おすすめ周回場所 おすすめ錬金効果 ドロップ率検証 キラーマジンガ 1周年後夜祭ドロップ率検証

ドラクエタクトの1周年後夜祭イベントの2章で追加された武器の1つヒートアックスについて、ドロップ率検証と、錬金効果について調べてきました。

今回は【ドラクエタクト】ヒートアックスのおすすめ周回場所や錬金効果は?の紹介になります。

キラーマジンガの有無に関係なく使える装備となっています。効率良くで周回していき、最高に錬金効果を目指しましょう。

Sponsored Link

【ドラクエタクト】ヒートアックスのおすすめ周回場所は?

まず、ヒートアックスの入手場所についてです。

ヒートアックスの入手場所

ドラクエタクト ヒートアックス 入手場所 1周年後夜祭

ヒートアックスは、1周年後夜祭イベントの夏だ!海だ!常夏島の大騒動!? のノーマル2章5話の初回クリア報酬で素体となる1本目が入手出来ます。

2本目以降は各難易度のノーマル、ハード、ベリーハードを周回していき、クリア時にドロップした場合のみ入手出来ます。

また、赤いサンゴ交換所で、集めた赤いサンゴとヒートアックスを交換で入手する事も出来ます。

2章5話の各スタミナ効率

ヒートアックス効率
ハード
50周
20/50
40%
獲得
49個
消費スタミナ
10×50=500
スタミナ効率
10,2
ベリーハード
50周
33/50
66%
獲得
58個
消費スタミナ
15×50=750
スタミナ効率
12,9
赤いサンゴ効率
ハード
50周
26/40/53
AVG39,6個
消費スタミナ
10×50=500
1スタミナ
3,96個
ベリーハード
50周
45/68/90
AVG67,6個
消費スタミナ
15×50=750
1スタミナ
4,5個
ゴールド効率
ハード
50周
1周
50G
消費スタミナ
10×50=500
1スタミナ
5G
ベリーハード
50周
1周
75G
消費スタミナ
15×50=750
1スタミナ
5G
経験値効率
ハード
50周
1周
1,500EXP
消費スタミナ
10×50=500
1スタミナ
150EXP
ベリーハード
50周
1周
2,250EXP
消費スタミナ
15×50=750
1スタミナ
150EXP

1周年後夜祭イベントの夏だ!海だ!常夏島の大騒動!?の2章5話ハード、ベリーハードを合計100周した検証結果から、ヒートアックスのおすすめ周回場所は「ハード」です。

スタミナ効率は1,26倍の差で「ハード」が良いです。ドロップ率では「ベリーハード」が圧倒的に良いですが、獲得個数は「ベリーハード」が少し多いぐらいでした。

ちなみに、ハードの最大ハマリ7回に対して、ベリーハードの最大ハマリは4回。

その他には、赤いサンゴの効率はベリーハードが若干良くて、ゴールドと経験値効率は同じとなります。

Sponsored Link

【ドラクエタクト】ヒートアックスのおすすめ錬金効果は?

次に、ドラクエタクトのヒートアックスのおすすめ錬金効果についてです。

錬金効果
【虹】
錬金効果
【金】
錬金効果
【銀】
錬金効果
【銅】
オーバードライブ
威力+7%
オーバードライブ
威力+6%
オーバードライブ
威力+5%
オーバードライブ
威力+4%
オーバードライブ
ばつぐん+8%
オーバードライブ
ばつぐん+7%
オーバードライブ
ばつぐん+6%
オーバードライブ
ばつぐん+5%
HP+45こうげき力+8こうげき力+6こうげき力+5
こうげき力+7HP+37HP+28
HP+43HP+34HP+26
HP+40HP+31HP+23
MP+11MP+9MP+6
MP+10MP+8MP+5
MP+7MP+4
キラーマジンガ専用

1周年後夜祭で追加された新モンスターのキラーマジンガ。その専用にするなら「オーバードライブ威力+7%」×3枠がおすすめ錬金効果になります。

状況に応じて、ふぶきのつるぎを装備すればアイスブレイドの火力も出せるので、こうげき力盛りはあまりおすすめしません。

※ばつぐんは、属性が大弱点の相手にしか効果がないので注意。

高難度クエスト用

高難度クエストの攻略用にするなら「HP+45」×3枠がおすすめ錬金効果になります。HP盛りはオチェアーノの剣やプラチナソード等でも出来ますが、手持ちにHP盛り装備が複数あると便利です。

実用例というと、持久戦で敵のMP切れ狙いでHPを盛りたい時や、総力戦で複数のパーティーでHP盛り装備を使いたい時など。

※総力戦は一度使った装備の使いし回しが出来ません。

ドラクエタクト アリーナ EXアイコン

3枠全て【虹】や【金】を揃えるのは難しいと思うので、ある程度の妥協をしつつ錬金していきましょう!

コメント