【ドラクエタクト】リセマラ終了の目安と妥協ラインを詳しく解説!

DQT全般

リセマラのやり方が分かったら、次はリセマラの終了っていつなの?と思うはずです。

 

そこで引くべきガチャと引かない方が良いガチャ、狙うモンスター、妥協するラインについて紹介していきます。

 

画像付きで分かりやすくなっていると思うので、これからドラクエタクトを遊ばれる方の参考になればとても嬉しいです。

 

Sponsored Link

 

期間限定SPスカウトのSランクが出たらリセマラ終了

2020/09/22時点だと、クイーンスライム or ゴッドライダーのどらちかのSPスカウトガチャを引くようにしましょう!もちろん狙いはクイーンスライムかゴッドライダーです!

 

さらに、Sランクモンスターは2体以上引けるまで粘りましょう!理想はゴッドライダー2体 or クイーンスライム2体です。厳しければ、もう1体のSは何でも良いと思います。

 

参考までに、ピックアップのSランクモンスターだと0,7%で、ピックアップ外は0,17692%の排出率になっています。※スカウトスタンプのS確定枠を使えば、ピックアップが23,333337%のピックアップ外が5,89743%まで確率が跳ね上がるようです。

 

確率の数字だけみると無理そうな気もしますが、1分でリセマラが回せるので、ピックアップ1体狙いなら案外そうでもありません。

 

まずはこのラインを目指してリセマラを周回していくことをおすすめします。

 

現在の期間限定SPスカウトガチャ(2020/09/25迄)

ドラクエタクト クイーンスライム スライムブレスドラクエタクト ゴッドライダー ゴッドライダーSPスカウト ライムスライム

過去の期間限定SPスカウトガチャ

ドラクエタクト キラーマシンSPスカウト キラーマシンドラクエタクト りゅうおうSPスカウト りゅうおう 復刻ドラクエタクト ダースドラゴン ダースドラゴンSPスカウトドラクエタクト 竜王SPスカウト 竜王 復刻ドラクエタクト 祭魔ジュリアンテSPスカウト ジュリアンテ

 

Sponsored Link

 

レギュラーSPスカウトはリセマラではNG

レギュラーSPスカウトは無期限に常設されたガチャです。他のガチャにもレギュラーSPスカウトのSランクモンスターは入ってきます。

 

つまり、ドラクエタクトを長く遊んでいけば、いずれ手に入れられる可能性が十分あります。

 

そうなるとリセマラでわざわざ引くのは勿体ないということです。

 

なので、下記以外のSランクモンスターを狙うようにしましょう!

 

ドラクエタクト レギュラーSPスカウト

※左から順に「スライムエンペラー、ベスキング、グレイトドラゴン、カイザードラゴン、テンタクルス、れんごくちょう、おにこんぼう、にじくじゃく、メタルドラゴン、アークデーモン、トロルキング、ヘルクラッシャー、ワイトキング」

 

Sponsored Link

 

妥協するならワイトキングがおすすめ

ピックアップSランク2体はしんどいという方にはワイトキングがおすすめです。そのおすすめの理由を紹介していきます。

 

ドラクエタクト ワイトキング GIF gif

 

リーダースキル(呪文威力10%UP)の汎用性の幅が広い!とにかくこれにつきます。ランクも種族も問わず、攻撃呪文を主体に戦うモンスターであれば、このリーダースキルの恩恵で威力補正がかかるからです。

 

ドラクエタクトは呪文での攻撃が非常に有効で、2020/09/22現在のバランスでは、物理攻撃よりも圧倒的に呪文での攻撃が強いのが現状です。それもあり、このリーダースキルが凄く使い勝手良くて強力になってくるわけですね。

 

また、ワイトキング自身も非常に戦闘面で優れており、バギ系とドルマ系以外のとくぎ(ライデイン、ヒャダルコ、ベギラマなど)を習得させる事で、多くの種類の敵と交戦出来るモンスターになっています。

 

しかし、ワイトキングは、メラ、ギラ属性の攻撃が大弱点です。大弱点だとメラゾーマでワンパンされるので、もし可能ならBランクモンスターのストーンマン(メラギラ激減)が一緒に引けると組み合わせとしては抜群に良いです。

Sponsored Link

 

 

結論

期間限定SPスカウトのピックアップ(Sランク)を狙う!

 

出来れば2体以上Sランクを狙う!

 

レギュラーSPスカウトはリセマラでは引かないこと!

 

リセマラがしんどくなったらワイトキングで妥協する!(ストーンマンも引ければ尚良)

コメント